ご挨拶

会長写真

 大阪香川県人会の会員の皆様には、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

 平素は、県人会の活動に格別の御高配を賜り厚く御礼を申し上げます。

 この度、4期8年にわたり会長を務めてこられた和田 弘毅会長の後を引き継ぎ、新たに会長に就任いたしました。

 大阪香川県人会は明治30年に設立され、香川県人会の中で最も長い歴史と伝統を有しており、歴代の会長をはじめ、会員の方々が築き上げたものを、次の世代に引き継いでいかなければならなく、その責任をひしひしと感じているところです。どうぞよろしくお願いいたします。

 現在、大阪香川県人会は、会員の高齢化や会員数の減少など、大きな過渡期を迎えようとしています。こうした課題を解決するため、会員数を増加するとともに、会員同士の交流がより活発になるための新たな取組みを検討する委員会を設置したいと考えています。

 こうした新たな取組みにより、会員の皆様が一体となり、県人会の活動が大いに盛り上がり、ますます活性化することにより、大阪と郷土香川を結ぶ架け橋として、郷土香川の発展に一層寄与できるよう全力を尽くして参る所存です。

 どうぞ、会員の皆様におかれましては、引き続き絶大なるご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 大阪香川県人会は、香川にゆかりのある方々によって明治30年に設立された、大阪の数ある県人会の中でも、長い歴史と輝かしい伝統を持った県人会であります。

 当県人会の目的は、会員相互の親睦を深めるとともに、郷土香川県との緊密な連絡を図ることによりその発展に寄与することであり、春の総会や秋の大抽選会の開催、ゴルフなどの親睦会活動を行うほか、ふるさと納税を始めとする郷土への協力など、様々な活動を行っています。

 平成31年4月吉日

大阪香川県人会 会長 宮武健次郎